人気ブログランキング |
ブログトップ

Roudoudou note

roudoudou.exblog.jp

母と双子の記録〜

桜が咲いた~

昨日、仙台にもやっと桜が咲いた
仙台の桜は2年ぶり
今年は寒かったから随分待たされたけれどやっぱりいいな
わくわくして希望を感じる・・・

桜の下での宴会花見なんてもう随分長くしていないな~
仙台でのそれは寒さとの戦いでもありかなりの重装備でもきつい
熱燗やお湯割りをいただくならいいのだが、シュワシュワ好きには過酷すぎる

なーんて考えていたらまたパリでの出来事を思い出した

後にパリの郊外には桜があることを知ったが、私たちが居た当時はそんなこと知るよしもなく・・・
それでも同期で赴任した仲間内でなんとか花見をしようということになった
そこで白羽の矢が立ったのは桜ではなくマロニエ
パリの街路樹は特にマロニエが多く確か5月ごろに満開になる
セーヌ川沿いなんかはほとんどマロニエ(白く藤の花を短く逆さにしたような感じ?)
察しの通りセーヌ川沿いで花見をすることに
日本人の同僚に加えフランス人・イラン人・ベトナム人ら同僚たちと
シャンパンにワインやビール、そしてデリを大量に買い込んだ
観光客の乗るバトームッシュが行き交う度に皆で手を振り歓声をあげ
いちゃついてるカップルを冷やかしつつ大宴会になった
観光客の思い出の1ページには彩りを~(迷惑だったかも~)
私たちにはもう2度と経験することのない大切な思い出となった

パリで暮らし始めた頃、上司に言われた
パリの街では酔っぱらって大騒ぎしたらいけないよ
大人の街だからね!皆に白い目で見られるし日本人として恥ずかしいからね!
確かに日本のように酒を飲む習慣はないから飲み屋もほとんどない
酒と食事はセットで楽しむ文化だから日本での文化とはまるで違う(20数年前の話よ~)
だからマロニエの花見は、大顰蹙を飼いかねない行動だったのだ
だからこそよけい最高に楽しかったのだと思う
by roudoudou | 2012-04-19 19:19 | つぶやき